沖縄の離島を訪れる

離島は昔ながらの沖縄が残っている


国内で南国気分を味わえる沖縄は人気の観光スポットであり、旅行先にしたい方も多いですよね。マリンスポーツや沖縄ならではの食べ物、スイーツなど楽しみ方もたくさんありますが、旅先に沖縄の離島を選んでみる、というのはいかがでしょうか。沖縄には本島を含めて160もの島が存在し、その中でも橋などで本島と繋がっていない島は148島、そのうちの111島は無人島です。離島は本島と比べて開発されていないエリアも多く、手つかずの大自然が豊富に残されています。また、各島にはそれぞれ独自の文化が根付いており、ショッピングセンターなどの商業施設や娯楽施設が無いため、沖縄らしい沖縄を体感することが可能、本島とはまた違った魅力に溢れています。

楽しめる自然の恵みも様々


離島には恵まれた自然がそのまま残っているので、透明度の高い海や白砂のビーチを存分に楽むことができます。中には星型の砂を有するビーチや、波打ち際にハート型の穴の開いた岩のある砂浜、サンゴ礁がたくさん群生している海など個性も様々です。また、海だけではなくマングローブ林や独特の形をした岩場、鍾乳洞や島内をゆったりとめぐる水牛車なども楽しめます。さらに、離島の中にはドラマのロケ地に使用された島もあり、夜には満点の星空を眺めることも可能、南十字星が見える島も存在します。なお、移動手段が限られるため、台風などの天候には注意が必要ですが、離島では観光地化されていない大自然を満喫することができます。離島のゆっくりと流れる時間に癒されたい方にはお勧めです。

竹富島のツアーは、水牛に乗ってビーチの周辺を散策したり、離島の名物グルメを味わったりと南国に特有のイベントが盛りだくさんとなっています。